通販は偽物に注意!正規品ロニタブを買うには

男性のイメージ 通販を利用すればとても簡単にAGA治療薬を手に入れることができます。しかも病院処方されるミノキシジル内服薬より安い商品がたくさんあるので、最近では通販を利用してAGAを克服する男性が増えています。

ただし、通販は便利で安価な反面、危険も伴いますので慎重に利用する必要があります。

 

ここでは、通販に潜むリスクや安全に購入する方法についてご紹介します。

 

ネット通販で薬を買うのは危険?

市販薬として流通しているミノキシジルは、誰でも試せるようにと有効成分の濃度が低く、塗るタイプしかありません。

一方、内服薬タイプのミノキシジルの場合には強力な効果が期待できる反面、副作用のリスクがあるので医師の診察を受けなければ処方してもらえません。よって、必ず病院へ行く必要があるのです。しかし、AGA専門のクリニックへ行かなくても個人輸入を利用すれば誰でも簡単に処方箋なしで購入することができます。もちろん個人輸入の利用は国で認められているので、法律的になんの問題もありません。

しかも、現在は個人輸入の手続きを代行してくれる業者が存在しており、こうした業者を通して発注すれば日本の通販と同じように海外医薬品を輸入できます。

そのため、ネットでAGA治療薬を購入する男性が増えましたが、残念ながら利用者増加に伴って悪質業者に騙される被害が増えています。

 

では、もしも悪質な通販サイトを利用してしまった場合には、どういった被害に遭うのでしょうか?

金銭的な被害

男性のイメージ購入代金を支払ったのに商品が送られてこない、届いた商品が偽造医薬品または粗悪品だったという場合には、支払った分のお金が無駄になってしまいます。

通販サイトは病院に比べて安くAGA治療薬を購入できますが、安いからといってまとめ買いすると被害額は大きくなります。

悪質業者は、正規品を扱う通販サイトの相場よりも販売価格を極端に安く設定していることが多いので、あまりにも安すぎる通販サイトには注意しましょう。

健康被害

偽造医薬品の中身は当然本物と異なりますので、本物と同様の効果は得られません。しかも、偽造医薬品は劣悪な環境で製造されており、品質管理も行われていないので不純物が多く含まれます。

中には日本では違法薬物に指定されている成分が配合されており、健康に大きな被害を与えます。

1錠や2錠服用しただけでは無症状であっても、AGA治療薬は継続的に服用するため有害な成分が体に蓄積されやすいです。

しかもAGAは効果が出るまで時間がかかるので偽造医薬品を服用していても気づきにくい傾向があります。そのため、届いた商品が偽造医薬品だった場合には深刻な健康被害を招く恐れがあります。

 

実際に悪質通販サイトを利用してしまった方の声

上記では悪質な通販サイトを利用した場合の被害について紹介しましたが、ここでは実際に利用してしまった方のリアルな意見を公開します。

 

真島さん(40代)

お恥ずかしいのですが、通販というのは今までほとんど利用したことがなく、偽物のことなど全く考えていませんでした。

なので、薄毛が治ると信じて2ヶ月位飲んでいたのですが、全く髪に変化はなく、そればかりか体調が優れない日が増えて渋々服用をやめました。

しばらく経ってからふとネットで自分が利用した通販サイトの評判を見てみると、偽物が届いたというような方のレビューが見受けられ、自分が飲んでいたのは偽物だったのかもしれないとその時初めて気が付きました。

幸い、今は服用をやめてからかなり時間が経ってますが健康にもんだいはありません。

 

H・Sさん(30代)

AGAの薬はクリニックでもらってたんですけど、通販なら安く買えると知ったので見えみたらほんとに安くて、すぐにポチりました。

こんなに安いならもっとはやく使っとけばよかったな〜と思いつつ、毎回注文するのも面倒なのでまとめ買いしました。

ただ、注文してお金払っても全然届かなくて、メールで問い合わせしたら届かなくなってて・・・。頭が真っ白になりました。

これは高い勉強代だったと思って、それから通販は一切利用せずにおとなしく通院してます。

 

がんもどきさん(30代)

ネットの薬は偽物が多いと聞いてましたが、自分に届くことはないだろうと思って普通に利用しました。飲む前と比べたらうっすら生えた??という感じなので、多分ニセモノじゃない…と信じてます。

ただ、通販で買ってからめちゃくちゃ迷惑メールが増えたので、もしかしてヤバいサイトだったのかなってちょっと戸惑ってます。

 

ロニタブにも偽物がある?

男性のイメージ通販には多くの偽物が出回っているとよく耳にしますが、実際ロニタブの偽物・コピー品があるのでしょうか?

 

ネット上にある書き込みを見ると、通販で買ったロニタブが偽物だったという内容は見受けられませんでした。しかし、先程も紹介したように、偽物のAGA治療薬を購入してしまったかも?という男性の意見もあります。

しかも、個人輸入の通販で購入した半数以上の薬が偽物だったという報告が実際にありますので、ロニタブの偽物が出回っている可能性は0%ではありません。

 

偽物が届いたら返品すればいい、飲まなければいいと思っている方もいるかと思いますが、素人が正規品と偽造医薬品を見分けることはほぼ不可能です。

近年の偽造医薬品は精巧に作られているので、素人が見ても見分けられません。とくにロニタブのような日本に流通していない薬であれば実物と見比べることはできませんので、難易度は高いです。

しかも、多くの方は「自分のところには偽物が届かない」と思い込んでいるので、余計に気づきにくいです。

 

「効果がない=偽物」とは限らない

ネットで流通している医薬品には偽物が多く、知らずに偽物を使ってしまうと健康に害が及ぶとお伝えしました。しかし、通販でロニタブを購入して全く効果が出ない…つまり、これは偽物なんじゃないのか?そう判断するのは早いです。

もちろん服用していた薬が偽物だった場合には、一刻も早く服用を中止する必要がありますが、本当に正しく服用できていたか確かめましょう。

 

いくら有効性が高い医薬品でも誤った用法用量で服用すれば、十分な効果は得られません。

例えば、AGA治療薬のロニタブの場合、1日1回もしくは2回、1錠ずつ毎日服用します。

服用時の注意点としては、胃に負担をかけやすいので空腹時の服用はなるべく避ける程度です。特に難しくはありませんが、時々服用を忘れることがある、AGAの症状が進行している、服用してから4ヶ月以内の場合には効果が現れにくいので注意が必要です。

 

とくにロニタブなどを通販で購入した場合には、自分で用法用量を調べる必要があるので、間違った服用を続けてしまうケースがあります。

これから通販での購入を考えている方は、ぜひとも用法用量に注意してお試しください。

 

正規品のロニタブを買うために

これまで偽造医薬品の危険性について詳しくお話してきましたが、すべての通販サイトが危険というわけではありません。

正規品を扱う安全な通販サイトもたくさんありますので、過度に心配する必要はないでしょう。

 

では、どのようにすれば安全な通販サイトかどうか見分けることができるのでしょうか?

当然、ひと目見て怪しいと感じた通販サイトの利用は避ける必要があるでしょう。それ以外に言えることといえば、通販サイトに会社の情報が記載されている(責任者名、会社所在地、電話番号など)、相場よりも極端に安すぎない、運営歴が長い、口コミ投稿数が多い、問い合わせ窓口があるなどです。

これらの条件に当てはまった通販サイトであれば、正規品のロニタブを試せるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました