ロニタブを最安で買うには?

男性のイメージこれまでAGA治療といえば病院へ行って薬を処方してもらう…といった治療内容が一般的でしたが、最近はAGA治療薬を通販で購入して自分で薄毛を克服する男性が増えています。

実際に、通販サイトで様々なジャンルの医薬品がある中でAGA治療薬は非常に人気が高いです。というのも通販では病院で処方してもらえるAGA治療薬よりも種類が多く、安価に試せるため病院から通販に切り替える方が続出しています。

 

では、通販のロニタブはどのくらい安いのか?さらに、ロニタブを最安で通販するにはどうすればよいのか?ここでは損をしない購入方法について紹介します。

 

AGA治療薬は通販で買うとどのくらい安い?

ミノキシジルはAGAに有効な成分で、現在ではミノキシジルが配合された商品がたくさんあります。

ミノキシジル配合のAGA治療薬は市販の外用薬もあり、手軽に手に入れることができます。

しかし、市販の商品は誰でも使えるということで作用は緩やかです。そのため、満足できる結果を得られるまでには時間がかかります。その上、市販の外用薬は1ヶ月分7,000〜8,000円くらいしますので、決してコスパがいいとは言えません。

 

また、病院で扱われているミノキシジルは市販の商品と比べてミノキシジル濃度が高く、内服薬もありますので、より一層効果的にAGA治療を行なえます。

しかし、病院の場合には薬代+検査料+診察料が発生します。最近では薬代以外の費用が無料といったクリニックもありますが、AGA治療は保険適用外となりますので、一般診療に比べて高額になります。

また、自由診療の場合には各クリニックが自由に金額を設定できるので、トータルの費用に幅があります。

相場としては、1ヶ月あたり15,000〜20,000円ほどで、高額なところになると1ヶ月あたり40,000円以上します。

しかも、症状によっては他の治療方法との併用を勧められ、さらに高額な費用がかかることも。

 

男性のイメージ一方、通販の場合には日本未発売のジェネリック医薬品を購入できたり、割引やキャンペーンなどのお得なサービスがあるので安価に購入できます。

値段は各通販サイトで違いますが、30錠(1ヶ月分)で約4,500円です。また、送料が発生する場合には薬代とは別に700〜1,000円かかりますが、それでも通院する場合の費用と比べるとかなり安いです。(1日2錠服用する場合には値段は約2倍かかります)

 

市販、病院、通販を利用した場合にかかる1ヶ月分の値段を比較してみると

市販: 7,000〜8,000円

病院:15,000〜20,000円

通販:約5,500円

 

圧倒的に通販が安いことが分かります。

内服薬を使ったAGA治療は効果が現れるまでに4〜12ヶ月かかると言われています。その間に中断してしまうと元通りになってしまいます。そのため、AGA治療薬を選ぶ場合には「続けやすい価格であること」がとても重要です。

もちろん、価格だけで通販サイトや使用する治療薬を選ぶのはおすすめしませんが、これから本気で薄毛と向き合うためには、なるべく経済的に負担がかからないAGA治療薬を選びましょう。

 

ロニタブが通販で選ばれるワケ

通販サイトではミノキシジルタブレット、カークランド、ミノクソールといった様々なミノキシジル内服薬を扱っています。

いずれも有効成分は同じミノキシジルが使用されていますが、中でも人気が高いのは『ロニタブ』です。

 

ロニタブは、アメリカの大手製薬会社ファイザー社から販売されているロニテンのジェネリック医薬品になります。

ロニタブを製造販売しているのはインドに本社があるインタスファーマ社です。世界トップレベルの専門知識を持ち、これまで多くの医薬品の開発やジェネリック医薬品の製造を行なっています。現在では80カ国以上に事業を展開している信頼できる製薬会社です。

海外医薬品に不安を感じている方であっても、世界で信頼されているメーカーのインタスファーマ社から販売されているロニタブであれば抵抗なく試せます。

 

また、ロニタブはジェネリック医薬品なので、新薬のロニテンと比べて安価に試せるメリットがあります。しかも、1箱10錠入りですがまとめ買いすることで割引されますので、買えば買うほどお得になる仕組みとなっています。

 

ロニタブは1錠につき5mgのミノキシジルが配合されており、血液を介して全身へ有効成分を届けることができます。

血管拡張作用による毛髪の成長促進やAGAの原因である男性ホルモンの抑制作用で、薄毛悩みを着実に改善します。

 

優れた有効性と手頃な価格という特徴こそ、ロニタブが選ばれる一番の理由と言えるでしょう。

 

通販サイトで違うロニタブの価格

ロニタブを購入できる通販サイトはいくつかあります。ただ、それぞれの通販サイトで販売価格の設定は違います。

同じ商品を購入するなら当然最安値で購入したいですよね。

ただ、通販サイトによって販売価格はどのくらい違うのでしょうか?

 

【ロニタブ5mg】()は1錠あたりの金額

・Aサイト

10錠1,620円(162円)

30錠4,620円(154円)

50錠7,300円(146円)

・Bサイト

10錠2,480円(248円)

30錠5,580円(186円)

50錠8,060円(161円)

・Cサイト

10錠1,830円(183円)

30錠4,657円(155円)

50錠7,429円(148円)

・Dサイト

10錠2,480円(248円)

30錠5,547円(184円)

50錠8,337円(166円)

 

このように4つの通販サイトを比較してみると価格に差があることがよく分かります。

もちろん安さが全てではありませんが、最安値と最高値の通販サイトでは1箱あたり1,000円もの違いが出てくるので、購入する前には複数の通販サイトを見比べた上でロニタブを安く購入できるサイトを見つけましょう。

 

ロニタブを安く買うには?

通販を利用することで、病院処方や市販のAGA治療薬よりも安価に購入できます。

しかし、先程見ていただいたように利用する通販サイトによって販売価格は大きく違ってきますので、お得に買うためにはある程度の情報収集が必要になります。

ここでは、少しでもお得に購入するコツについてまとめています。

購入するならセット商品

販売価格の比較でもご紹介したように、通販サイトでは単品とセットでの販売をしています。1箱の単品でも十分お得ではありますが、3箱や6箱セットで購入するほうが単価は下がります。

例えば、ロニタブ最安値のAサイトの場合には1箱注文した場合には1錠162円ですが、6箱のセット注文した場合には1錠146円になります。

たかが16円と感じるかもしれませんが、AGA治療は継続する必要があるので、僅かな金額の差であってもなるべく安い商品を購入しましょう。また、一度にたくさん購入したとしても毎日服用する薬なので、むしろまとめ買いしておいたほうが注文の手間が省けます。

キャンペーンや特典を活用

通販サイトでは様々なお得な特典を用意しています。定期・不定期で様々なキャンペーンが開催されています。内容は送料無料、クーポン配布、セール、ポイント還元サービスなど盛りだくさんで、いずれも通常購入時よりもお得になります。

また、通販サイトは初回利用時に自動的に会員登録されるケースが多く、会員特典も受けられるようになります。(会員登録は完全無料)

通販サイトによって開催されているキャンペーンのタイミングや内容は違いますので、色々と比較をした上でお得に利用できる通販サイトを選びましょう。

 

AGA治療は早く始めるほどお得

男性のイメージ男性の薄毛にはいくつか種類がありますが、AGAは進行性の脱毛症です。そのため、そのままの状態にしているとどんどん毛が抜け落ちて薄毛が目立ってきます。

また、ロニタブをはじめとするAGA治療薬はいずれも即効性はなく、効果を感じられるまでには早くて4ヶ月ほどかかります。

また、薄毛の症状は深刻であるほど治療期間も費用も嵩むため、少しでも費用を抑えてコンプレックスを解消するためには早期の治療をおすすめします。

最近少し薄くなってきたかな…、抜け毛が増えてきた気がするな…そう思い始めたタイミングからAGA治療を始めましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました