育毛剤は経済的に…ロニタブを通販でゲットしよう

AGAに悩む男性髪の毛は、大事な頭を守るために私たちの頭皮に生えているのです

髪が減って薄くなると頭を守れないので、髪の代わりに頭皮が脳みそを守るため、硬さと厚さを増します。

すると硬く厚くなった頭皮は新しい髪が生えにくい環境なので、頭皮からは髪が減ってますます薄くなります。

それを察知した頭皮がますます頑丈になっていきます。そして髪がもっと少なく…

という、薄くなった頭皮ではこんな悪循環が起こります。

また、寒い時期に頭皮を冷やすと毛細血管の血流が鈍くなり、髪の毛を作るための栄養が巡りにくくなります。

こうして髪が作られなくなるため、頭皮の冷えも薄毛を進行させる要因となるのです。

なぜ髪は減るのか?という疑問ですが、正しく言うと髪の毛が『減る』よりも『増えない』ことの方が問題でしょう。

前述した、頭皮に関する2つの話を分析すると『髪が増えなくなるのは頭皮に問題が起きているため』ということが見えてくるかと思います。

はたして頭皮でどんな問題が起きているのか、少しくわしく知っておきましょう。

 

ヘアサイクルが髪の運命をつかさどっている

頭皮にはヘアサイクルという機能が備わっており、私たちの頭皮は物心ついたときからこれを繰り返しています。

ヘアサイクルは

成長期(髪の生え始め、成長中)

移行期(成熟、休止期の直前)

休止期(退化、脱毛)

という流れになっていて、髪の毛の一本一本が成長期→移行期→休止期→成長期…のサイクルを繰り返しているのです。

ヘアサイクルのイメージだから生えても時期に抜けていくし、抜けても次が生えてきます。

ヘアサイクルの機能を支える器官には、毛乳頭と毛母細胞という頭皮周辺の細胞が深く関わっています。

毛乳頭が発毛や脱毛の指示を出して、それを受けた毛母細胞が栄養分を集めて髪の毛を作ります。

このため髪がよく生える環境とは、毛母細胞まで栄養が行き届いており、なおかつ頭皮が硬すぎず厚すぎない状態だといえます。

ただしここまでは、正常に機能しているヘアサイクルの話です。

ヘアサイクルが狂い正常な発毛、成長、脱毛が行われなくなると次第に抜け毛が増え髪の毛が生えずに薄毛という状態に陥っていくわけです

ヘアサイクルを狂わせる要因としては、頭皮の緊張や生活習慣の偏りによる血液循環不良などが挙げられます。

煙草や飲酒などの嗜好品によって血行が悪くなることで、毛母細胞に栄養が届けられていない可能性もあります。

この他、男性ホルモンにまつわる薄毛の病気も考えられるでしょう。

この病気はAGAといって、男性型脱毛症を表しています。

日本で薄毛に悩む男性の半数以上が、この病気に該当するといわれています。

AGAは生活環境などの外的要因によるものではなく、男性の体内にあるホルモンによって引き起こされるものです。

男性ホルモンにはテストステロンというものがあって、これは主にスポーツなどの場面において活用されています。

テストステロンは体内を巡るとき、5αリダクターゼという酵素の作用によって変換されDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンになります。

DHTは血管内を巡り、毛母細胞の機能を低下させるよう働きかけます。

これにより毛母細胞が機能しなくなることで、ヘアサイクルが大きく乱されていくのがAGAの症状です。

AGAという病気においても、ヘアサイクルへの影響が症状を悪化させていることになります。

薄毛・抜け毛の対策には、ヘアサイクルを良好にすることが最重要となるのです。

ヘアサイクルを機能させるためには、血流を促して頭皮周辺へ栄養分を届けることです。

この条件にちょうどいいものに『ロニタブ』という育毛剤があるのですが、聞いたことはあるでしょうか?

ロニタブの効能は、ヘアサイクルを乱す要因となった血液循環不良や、AGAの症状に作用するものです。

 

通販で買えるロニタブとは

薬のイメージ画像IntasPharmaceuticals社から製造・販売されている、錠剤タイプの育毛剤です。

ロニテンという育毛剤のジェネリック医薬品にあたります。

ジェネリック医薬品とは、新薬と同じ成分で同じ効能を持っている医薬品です。

新薬とほとんど変わりませんが、新薬と比べて購入しやすい低価格になっています。

有効成分にミノキシジルを含んでおり、ミノタブ(ミノキシジルタブレット)といわれることもあります。

ミノキシジルは元々、高血圧の治療を目的に使われていた医薬品でした。

ところが、ミノキシジルを服用した患者の多くが多毛症を発症する事態となったため、育毛剤として開発されることになったのです。

 

ロニタブの効果について

ロニタブの成分・ミノキシジルの効能は、血管を拡げて血流を促進するというものです。

これによって頭皮まで栄養分が運ばれて、毛母細胞の活動が支援されるようになります。

毛母細胞が新しい髪の毛を作れるようになって、ヘアサイクルが再び正常に機能するようになるのです。

また、ロニタブでAGAを根本的に治療することはできませんが、AGA初期段階の症状には治療効果を発揮できます。

ロニタブはこのように育毛効果に期待される反面で、脱毛を食い止める効能は備えられていません。

育毛しながら本格的にAGA治療を受けたいという人は、プロペシアやフィンペシアなどのAGA治療薬と併用すると、相乗効果を得られるでしょう。

プロペシアの有効成分・フィナステリドとミノキシジルのふたつは、薄毛治療の際によく併用されています。

ロニタブの育毛効果を体感できるまで、服用を続けて約6ヶ月あたりとされています。

崩されていたヘアサイクルを復活させるためにも、根気よく治療を続けることが大事になってきます。

実際にロニタブを使用した人の声を見てみましょう

 

ロニタブを実際につかっているクチコミ

Sさんの場合

男性のイメージ ここ2年ぐらいで、おでこがすごく広くなりました。もはやどこまでがおでこなのかわからないんです。

ついに俺もハゲか…と、久々に鏡を見つめて現実を受け止めました。

とにかく毛を増やしたいという一心で見つけたのが、ロニタブでした。

今は飲んで2ヶ月目。効果はすごくささやかなんですが、生え際にちょっとずつ毛が見えてきたと思います。

気のせいではないはず……とりあえずもうちょっと飲み続けてみます。

 

Kさんの場合

男性のイメージいくつか育毛剤を試してきましたが、育毛剤で急にぐんぐん伸ばしたりはできないということを少しずつ理解しました。

だからって諦めたつもりはなく、効果があるらしいと評判のロニタブに挑戦してみました。

今のところ一番長く続いてる育毛剤はロニタブかもしれないです。

髪がしっかりしてきたのを少しずつ実感できているのと、効果は少しずつでもいいという気持ちの余裕があるおかげでしょうか。

 

Nさんの場合

男性のイメージこちらを飲んで3週間経ちますが、初期脱毛が多いと思いました。

数年前に他の育毛剤を使った時はここまでたくさん抜けなかったような記憶があるのですが…こんなものなんでしょうか?

とりあえずスタートからちょっと悲しい事態になったので、ここから効果を発揮してほしいです。

せめて抜けた分だけでも取り戻させてください…苦笑

 

Kさんの場合

男性のイメージ頭皮の血行が悪くなっていることがハゲの大きな原因、と聞いてからシャンプーのときに頭皮をよーくマッサージするようにしました。

そして、血行を良くする育毛剤ということでロニタブを飲み始めました。

頭皮をマッサージするので髪のコンディションも指先でなんとなくわかるのですが、ロニタブ飲み始めてからの髪と飲む前の髪は全然違います。

飲んだあとの髪はなんか、頭皮に凛と生えていて力強さを感じます。

飲んで3ヶ月ぐらい経つのですが、今の所この変化に気づいてるのが自分だけという(笑)

 

Jさんの場合

男性のイメージ職場の一部から「生え際がやばい」とひそかに心配されていたようです…ありがたいやら、大きなお世話やら(泣)

育毛に強いクリニックで治療を受けてみようと思ったのですが、育毛治療のクリニックは会社の近くにあるのしか知らないんですね。

悩んだ末に、結局通販で育毛剤を買うという手段に出ました。

やっぱり、気にして治療しているというのを人に知られたくないのが大きかったです。通販の利点ですね。

到着には10日ぐらいかかったかな。外から見ると何が入っているのかわからない、シンプルなダンボール箱で届いたので安心でした。

 

Fさんの場合

男性のイメージロニタブとプロペシアを併用して、2ヶ月ほど経ちます。どちらも個人輸入で買いました。

最初は少し警戒していましたが、使用しても問題はなかったので大丈夫そうだなと思いました。

一度使い方がわかったら、とてもお手軽に利用できます。

育毛剤をまとめて買うといろいろお得。配送料もそうですけど、ここのサイトではポイントが貯まりますから。

今はロニタブとプロペシアを選んで使ってますが、効果がいまいちだったら他のに変えてもいいかなあとサイトを見ながら考え中です。

 

Kさんの場合

男性のイメージ平日は基本的に仕事メインで、病院まで行けない。だからって土日にわざわざ病院行って長時間待つのも嫌。

なので、通販が一番自分に合ってると思いました。

まとめて買えばストックしておけるし、薬をもらうために診察を受けたりしなくていいので楽です。

私が買っているのは育毛剤と関節痛のサプリメントですが、特に関節痛はいつ痛みがひどくなるかわからないので、買い置きを切らさないようにしてます。

やってみよう、通販でロニタブ

通販を利用する男性ロニタブで育毛治療してみたいと考えている人に、ロニタブの購入方法を知ってもらう必要があります

なぜならロニタブは日本国内で販売されていないため、従来のやり方では購入できないのです。

ここでいう従来のやり方とは、病院で処方してもらったりドラッグストアへ買いに行くと行った購入方法のことです。

国内で販売されていないならどうすればいいか。そう、海外で購入するんです

実は、国内にいながら海外の商品を取り寄せることが可能な通販があります。

その名も『個人輸入』。ロニタブの使用者たちは、この個人輸入を使ってロニタブを手に入れたのです。

 

ロニタブの個人輸入って?

通販のイメージ個人輸入は海外の商品を註文して日本に取り寄せるという、通販に限りなく近い方法です。

海外のサイトから欲しい商品を見つけたら、必要情報を入力して注文手続きを完了させ、家に届けられるのを待ちます。

国外からの発送なので、家に届くまで約2週間はかかると見積もった方がいいでしょう。

このように個人輸入の購入までの流れを説明すると、簡単なことに聞こえるかもしれません。

しかし個人輸入を自分でやろうとすると、何度か外国語を読む場面があったりこちらが外国語を使う必要に迫られたり、海外の偽通販サイトを避けたりなど、大きな負担が発生します。

このような負担を請け負ってくれる機関が、個人輸入代行サービスです。

ぜひ一度、個人輸入代行サービスのサイトを覗いてみてください。

海外の医薬品が日本語の説明文付きで掲載され、購入手続きなどもすべて日本語表記になっているはずです。

外国語に理解がなくても日本の通販を利用している人なら、すぐに使いこなせるような仕様になっています

まとめ買いしやすく、クチコミや特定商取引法なども日本語で読めるので、便利でなおかつ信頼性もあります。

そのため、個人輸入をしようと思った際には個人輸入代行サービスの利用をおすすめします。

個人輸入を行うときには、いくつかのルールがあります。

1.第三者の代行で購入しない

2.購入した本人以外に譲ったり分けたりしない

3.購入したものを転売しない

これらのルールは『商品は個人利用を目的に使う』、『購入したものは自己責任で使用する』という個人輸入の前提条件から作られたものです。

ルールを違反すれば犯罪にカウントされますが、個人輸入という行為自体は合法として認められています。

個人輸入を利用した使用者の一部の声を見てみてください。

 

通販で買えるロニタブの安全な用法用量と副作用

ロニタブは1日で1回あるいは2回の服用です。1回の服用につき1錠です。

効果を足りなく感じた際には2回の服用にしてください。

ただし、1回目の服用から12時間以上の間隔を空けてから服用しましょう。

服用時間は定められていません。しかしミノキシジルは胃に負担をかける可能性を持っているため、食後の服用をおすすめします。

 

ロニタブの副作用は?

副作用に悩む男性ロニタブは外用薬に比べて頭皮にまんべんなく働きかけ、強い効果を発揮します。そのぶん副作用のリスクも大きくなります

ロニタブの併用禁忌薬として血圧降下剤(降圧剤)が挙げられます。

併用すると血圧が著しく低下する恐れがあるため、これを服用している人はロニタブの使用を避けてください。

またミノキシジルにアレルギー症状が見られる人、高齢者の使用も避けるようにしてください。

ミノキシジルは元々が高血圧治療のための成分なので、心臓に負担をかけやすいというリスクを持っています。

そのため、循環器系の持病があるという人にはロニタブの服用はおすすめできません

気になる点があれば、服用する前に医師の確認をとっておきましょう。

その他の副作用として見られる症状には、次のようなものがあります。

・ほてり、動悸、めまい・嘔吐

・頭痛、胸の痛み

・頭皮のかゆみ

・体のむくみ

これらが長時間続く、また重度の症状になって現れる場合は、医師の診察を受けましょう。

 

ロニタブを使って起きる初期脱毛

また、ロニタブの副作用として挙げられるうちのひとつに『初期脱毛』があります。

ロニタブを服用し始めて、数週間から一ヶ月以内に現れることが多いようです。

初期脱毛とは、ロニタブを含む育毛剤やAGA治療薬を服用し始めたとき、生じやすい脱毛の症状です。

ヘアサイクルが機能し始めると、成長の見込みがない細い髪の毛や弱った髪の毛を押し出して、新しい髪の毛を生やす準備を始めます。

そのため初期脱毛は、次の元気な髪の毛が生えてくるために必要な期間です。

副作用というより、体が本来の活動を始めた状態ではないでしょうか。

初期脱毛がいつまで続くかについては個人差があり、たくさん抜ける場合もあれば少量で終わる場合もあります。

もし初期脱毛の段階で治療を中断すると、ヘアサイクルの機能がそれ以上回復せず、少しずつ治療前の状態に戻っていきます。

そのまま待っても次の髪の毛は生えてこないので、却って薄毛を悪化させることになりかねません。

初期脱毛はロニタブが頭皮に効果を与えている証拠とも言えます。

このような事態はぐっと耐えて、服用を続けることをおすすめします。

育毛剤の効果が目に見えるまでは、どうしても多少の時間がかかってしまうものです。

 

ロニタブは薄毛・抜け毛の発生源である頭皮に、革命を起こす存在かもしれません。

効果が出るまでに時間がかかるということは、早く始めるだけ早く結果も得られるはず。

最近、薄毛が気になる人や抜け毛が気になるという方は、今こそロニタブを使った改善を始めましょう。

 

ロニタブの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました